美容整形で保険が適用されない理由│横浜で美容外科を探そう

  1. ホーム
  2. 症例写真の見分け方

症例写真の見分け方

女の人

横浜で美容整形を受けようと医師選びで症例写真を探していても、はじめての美容整形なのでどういう写真を参考にしたらいいのかが分からないという場合もあります。担当する美容外科医自身が行った施術の症例写真というのはとても信頼性の高い情報となりますが、美容整形の施術1つ取ってみても、横浜の実績の多い医師であれば100枚近くが表示される事もあるでしょう。それに横浜には多くの美容外科があるため、サイト毎の写真を1枚ずつ見ていくということはとても骨が折れる作業となります。横浜で美容外科を探すために、症例写真を見る際はいくつかのポイントあります。1つ目は外国人写真だと分かるものを過信しないということです。外国人写真は施術のための機器メーカーから提供された症例写真を利用している場合も考えられます。もちろん外国人利用者といった可能性もありますが、なるべくは参考にするのを避けた方がいいでしょう。他にも、施術箇所の全体像が掲載されていない場合も注意が必要です。例えば足全体の施術の筈なのに片足の一部分だけしか写っていないといった場合には、左右の足のバランスや足全体のバランスがうまく取れていない施術結果であったという可能性がでてきてしまいます。不要な心配をしなくても済むよう、施術箇所がしっかり掲載されている医師を選ぶようにしましょう。美容整形前と美容整形後の写真の立ち位置が変わっている場合についても、遠近法を利用して過大広告となっている可能性が捨てきれませんので、立ち位置にも注意する必要があります。施術前と立ち位置が離れている場合は施術後の写真を細く小さく見せたい場合に、施術前と立ち位置が近くなっている場合は施術後の写真よりも大きく見せる目的のために撮影されている場合があります。具体的な例だと、脂肪吸引などの痩身が前者、豊胸手術が後者の写真で掲載されていることもあります。複数の写真を参考にしていく上で上記のような写真がないかをまずざっとチェックを行ってから、その後に気に入った仕上がりになっている症例があるか、また気に入った仕上がりが安定して施術されているか(複数同じような症例があるか)に焦点を絞って探すようにしてみると、より効率よく症例写真を見ていくことができます。大変な作業ではありますが、美容整形は決して安い施術ではなく、また自身の身体に大きく影響を及ぼすものですので、妥協をしてそれなりな施術でそれなりな結果となってしまわないように理想の自分を追い求めていきましょう。